ディジョンは14世紀から15世紀に栄華を極めたブルゴーニュ公国の首都で、街中の中世ルネッサンス期の建築物や美術館の中を歩けば、かつての栄華を感じることができます。この時代に多くの著名な芸術家がヨーロッパ中からこの街を訪れ、ヨーロピアンアートの最先端へと変貌させました。

 見所は街の中心部に集中しており、中世にタイムスリップしたような魅力的な小径をたどりながら、徒歩で容易に訪ねることができます。教会、美術館、博物館さらに貴族の館が続々と現れ、商業で台頭したブルジョワや貴族のために建てられた多くの古い館にも出会えます。

ガストロノミー(郷土料理)とワイン     
ブルゴーニュは公国時代より続く、伝統的な食文化の魅力がいっぱいです。その豊かなバリエーションは、食通の町にふさわしく、ワイン添えポーチド・エッ グ、エスカルゴ、ピノノワール風味のすずき、ブッフブルギニョン、パン・ド・エピス、カシス酒と続きます。アペリティフ(食前酒)にはぜひキールをどう ぞ。

  そして、なんといってもワイン。ブルゴーニュはワイン好きには溜まらない街です。ディジョンのあるブルゴーニュ地方はフランスでも有数のワインの産地であ のロマネコンティもブルゴーニュワインの一種です。ディジョンの南側エリアには「ルート・デ・グランクリュ」と呼ばれる最高品質のワインの生産地が広がっ ています。ジブリー・シャンベルタンやヴォスヌ・ロマネなど、日本でもおなじみの名前が連なっています。雄大なぶどう畑の景観の合間をぬって村から村へと 「黄金のワイン街道」をたどりながらこの地方の歴史を堪能ましょう。

 ワインを知るにはこの地方ほどよい所はありません。ワイン畑巡りのツアー等もあるので、是非本場のフランスワインを「川上から川下まで」堪能し切ってください!




デギュスタシオン(試飲)

 
黄金のワイン街道にはカーヴが綿々と続き、ありとあらゆる高品質ワインのテイスティングが楽しめます。




ボーヌ ディジョンから電車で20分ほどの場所にあるボーヌ。この地方独特の幾何学模様のカラフルな瓦屋根の施療院やコルドリエ修道院、数々のカーヴなど壮麗な歴史と共に、たくさんの見所があります。もちろん郷土料理も存分に楽しめます。

また毎年11月第3週に「栄光の3日間」と呼ばれる、フランス最大級のワイン試飲会のイベントが模様されます。



ワイン祭りワインの祝祭であるSaint-Vincent Tournante(サン・ヴァンサン・トゥールナント祭)は、毎年1月末に行われます。これは、天候の恵みをはじめワインの豊穣を祈り、そして収穫に感謝するためのもの。このお祭りのお楽しみは、何といってもワインの試飲です。試飲グラスがあれば、あとは飲み放題。ワイン好きには、見逃せないイベントの一つ。




校内イベント

 
アリアンス・フランセーズ・ド・ブルゴーニュでは、生徒の皆さんが楽しめるようなイベントをたくさん企画しています。
 
フランスの文化を知るために、クリスマスパーティーや公現祭など伝統的なお祝いを楽しんだり、親睦を深めるためのピクニックなどを催しています。





エクスカーション

 
手作業の弦楽器職人や菓子職人、印刷所、ラジオ局など日々の生活に関する場所への訪問。また、船の遊覧や毎月違ったテーマでガイドの説明が受けられる美術館の見学、
クロ・ド・ヴジョーやパリへの訪問も企画しています。

Welcome

Bienvenue